海外挙式ーバリ島編ー

こんにちは。今日はバリ島での挙式についてご紹介します。

ハワイ・グアムに比べると挙式される方は少ないですが、定番になりたくない方や費用をおさえたい方にオススメ!また、生花が他の国に比べてお安いので、お花たくさんの挙式にしたい方にも◎。

ホスピタリティ溢れるバリ島のスタッフさんのおかげで、思い出に残ること間違いなしの挙式エリアです。

私はバリ島大好きです❤

バリ島について

日本からのフライトは7時間程度、時差は意外にもたったの1時間です。

現在東京からバリ島への直行便は成田からの1便のみ。羽田発だとジャカルタ乗換になります。数年前まで羽田発直行便もあったのですが・・・残念です。

それ以外にはシンガポール航空利用のシンガポール乗継も深夜羽田発も仕事終わりから出発できるので休暇期間の有効利用におすすめです。

1年中温暖な気候となりますが、日本でいうところの冬の時期は雨季となります。乾季の方が人気ではありますが、雨季も侮ってはいけません。雨に降られた植物の緑やお花がとーってもきれいな写真が残せるのです。
私も雨季に行ったことがあるのですが、お花、確かにきれいでした。5日ほどの滞在中で1日お天気がぐずついた日がありましたが、それ以外は雨季を感じる事もあまりなかったですよ。

また、東南アジアなのでスコールという一時的な大雨が存在しますが、ザアアアアアアっと降ってさーっと綺麗な晴れに戻ることがほとんどですのでそんなに気にされなくて良いかと思います。

バリ島の宿泊エリアについて

バリ島は泊まるエリアによって雰囲気がぐっと変わります。
挙式会場はホテル併設がほとんどなのですが、ご参考までにエリアをご紹介します♪
ホテルのオススメは長くなってしまうので、また別記事で♪

①クタ

バリ島随一の繁華街エリアです。比較的安価な宿が多く、オーストラリアからのサーファーがかなり多め。
治安もそんなに良いエリアではないので、個人的には宿泊というよりは買い物等に遊びに行くといった方がいいんじゃないかなぁ~と思うエリアです。
サーフィンメインの方や、料金重視の方にはオススメ!また、夜遊び等も繁華街エリアなので充実しているといえると思います。

②スミニャック

クタからは比較的近いのですが、おしゃれでスタイリッシュなホテルやレストランの集まるエリア。
個人的には一押しの大好きなエリアです!
超セレブ!みたいなホテルではないでブティックホテルのようなおしゃれなホテルが多いんです。
レストランも、インドネシア料理以外に多国籍な料理を楽しむことができます。私はフランス料理やモンゴル料理を現地では楽しみました。
お店もかわいい雑貨屋さんなどが多くてお土産探しもとても楽しいです。

③ヌサドゥア

繁華街からははなれた落ち着いたエリアで、世界に名だたる高級ホテルチェーンが多いのがこちらのエリア。
外には観光客がいくようなお店はあまりありませんが、素晴らしいホテルが多いので、高級ホテルに泊まっておこもり滞在が目的の方にはに最適☆

④ウブド

上記3エリアはビーチがメインのエリアですが、ウブドは森のリゾートと呼ばれるエリアで海は一切ありません。
マイナスイオンたっぷりの森の中で、インドネシアらしいヴィラに泊まってリフレッシュできるエリアです。
滞在期間に余裕があれば、絶対にビーチ+ウブドと2カ所滞在するのがおすすめです。

有名なバリのケチャックダンスを見る事が出来たり、マーケットが出ていたりと観光も充実しています。もちろんレストラン等もたくさんありますよ。
タクシーを数時間チャーターして寺院めぐりも良いですね。

オススメのバリ島の挙式会場

どこの挙式会場もエキゾチックでお花の匂いたっぷり・・・甲乙つけがたいのですが、私のオススメをいくつかご紹介します☆

ティルタウルワツ

ウルワツというエリアの高台にあって夕日が有名な場所になります。高台なのでオンザビーチではないのですが、海を広く見下ろすことができるチャペルです。

ホテル併設ではなく、本当に結婚式のためにつくられた広い敷地の施設なのですが・・・もうこだわりが半端ではないです。
新郎新婦の準備部屋もとても快適で、準備のためのお部屋とは思えません。
ゲストの待機するお部屋も広々とした空間で、快適。

こんなフォトジェニックな写真を残すこともできます。

ゲストやカップルの導線もとてもよく作られていて、素敵~❤というため息しかでません!!

チャペルはシンプルに海を見下ろす作りですが、バリ島はお花がお安いので・・・ふんだんに使われた生花がチャペルのドアが開いたときふんわり香るのです。生花バージンロードも最高。

パーティもとっても素敵で、特にサンセット~夜の時間帯はとってもロマンチック☆
正直、バリ島の会場のお食事はハワイに比べるとちょっと劣るな~と思っているのですが、コチラの食事は日本人の舌に合う!バリ島の会場で一番おいしいんじゃないかなと思ってます❤

本当に特別な結婚式が執り行える場所で、個人的にはハワイ・グアム・バリの中で一番特別な一日が味わえそうな会場だなと思っています。

ちなみに同じ系列で1日1組限定のヴィラ形式の会場もあり、こちらも大変ラグジュアリーですが、ちょっと空間を持て余してしまいそうというのが正直な感想。
私はティルタウルワツの方が好きです!

②アスティナ・チャペル

有名なアヤナ・リゾート内併設チャペルです。
ホテル併設と言ってもバリ島はハワイ・グアムとはホテル敷地面積が全然違います。
アヤナ・リゾートにはいくつか挙式会場があるのですが、それぞれちゃんと離れていてプライベート感も味わえるのです。
こちらのアスティナチャペルはアヤナの中で一番いいな~と個人的に思っている会場です。

ホテル併設の良い所はやっぱり移動が楽ちん!!!前述のティルタウルワツは併設ではないので、やっぱりそれなりの時間車に乗らないといけません。そしてバリの道路って全然整備されてないので、ゆれる。驚くほどガッタガタ言います、車が。そんな移動が嫌な方はホテルの中のチャペル最高です。ストレスフリーです。

ガラス張りの建物が特徴的なオーシャンフロントのチャペル。チャペルの周りには水が張られていて、祭壇奥には水の上に十字架が立っているデザイン。なんだか神秘的な雰囲気を味わえます。また、水の効果で海にそのまま続いているような感じにも見えます。

チャペルの周りには緑がたくさんで季節によってはお花も咲いていてとってもきれいですよ~。

③サントミカエル教会

価格重視の方に超お勧め。
海こそ見えませんが、とーっても可愛らしいお花の似合う教会です。海が見えないので嫌という方もいるとは思いますが私はすごくいいな~と思った会場です。すごく写真映えするので、ウエディングフォトだけやりに来る方も多いそうです。
教会って結構生花使うのがNGの所が多くて難しいのですが、ここは使えます!そしてちゃんと教会なので、しっかりとした膝をついたお祈りで厳かな挙式も可能。

何よりお値段が内容の割にとってもかわいいです。
公式サイトによるとキャンペーン料金だと18万とか出ていますね!(2018年のベストシーズンキャンペーン)こんな安くてかわいい挙式会場ない・・・!!挙式がこの料金ならハネムーン重視でホテルラグジュアリーなのに泊まってもいいなぁとか、選択肢が広がりますよね~。下の写真のように生花のバージンロードなんかをするとハワイだと目玉飛び出ちゃう価格ですが、バリなら私でもなんとか・・・笑

昼間も良いのですが、キャンドル挙式もまた素敵なんですよ。一風変わった挙式をしてみたい方は是非☆

昼間の写真も残したいという方はそういうプランもありますし・・・。

海!!って探すとあまり目がいかない会場かもしれませんが、個人的には結構おすすめなチャペルです♪

以上、バリの簡単なご紹介と私のおすすめチャペルでした♪

次はバリのおすすめホテルを別記事で書きたいと思います!!

スポンサーリンク
広告1
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。