由布院ーお宿紹介ー

こんにちは。

今回は元旅行会社オススメ!大分県由布院のお宿をご紹介したいと思います。

横浜の出身ですが、おしゃれでご飯も美味しく自然も豊かな由布院が大好きです。

先日も1泊して来ました!今回のお宿と過去に泊まって素敵だったお宿のご紹介です。

すべて旦那さんと行って旦那さんが大喜びした宿を紹介してますので、外国人の彼と行っても満足して頂ける宿だと思います♪

杜の湯 ゆふいん泰葉

初めて由布院で宿泊した宿だったと思います。

こちらの特徴は何と言っても青いとろとろのお湯です。

旦那さんも日本は長いですが、今までで一番好きなお湯!!と言っています。

時間帯や日の当たり方によって見え方はかわりますが、コバルトブルーの珍しい温泉なのです。湯上りはボディークリーム不要!とろとろしっとりですので、女性にすごくおすすめです。
私もとろみのあるお湯にとても感動しました。お部屋の温泉でも青湯が楽しめますが、大浴場で青湯を見ると感動がひとしおです。

価格帯は16,000~。もしご予算に余裕があれば、25,000円程度ですが離れがおすすめ。露天風呂付で記念日にぴったりです。

お食事は食事所で、となりますがこれがまたおしゃれ。なんと食前酒としてカクテルを目の前で振ってつくってくれるんですよ♪

私が行ったときはキウイのカクテルでした。

お作りを液状の醤油ではなく、醤油ジュレで食べるのも変わっています。ゆず風味が美味しかったな~。

ロビーには大きい暖炉があって、秋~冬は火を焚いています。

そこでみんなで暖炉を囲んでお酒もいただけるんですよ。とってもムードがあります。

女性の皆さんに本当におすすめで、由布院の中では値段もクオリティの割におてごろです。

強いてマイナス点を挙げるなら朝ごはんが塩気のあるものが多いかもしれません。笑 白米は進みますが、なんだか塩辛いな~くらいでした。

ファミリーというよりは、カップルやご夫婦、女子旅におすすめの旅館です☆

ゆふいん泰葉

名苑と名水の宿 梅園

こちらは大変広い庭園が印象的なお宿です。

九州の大震災の後、復興応援の気持ちもかねて宿泊しました。私が宿泊した時は、屋根のかわらが落ちてしまって・・・と少し痛みが残っている部分もあったのですが、変わらず元気に営業されている姿にこちらも元気をもらいました。

当時は、大量キャンセルもあって大変ですが復興割の発売で少しお客様戻ってきました~!とおっしゃっていたので、今は完全復活しているのだろうな~と勝手に思っています。

最初にも書きましたが、敷地が大変広い(なんと1万坪!)なので、散策が楽しいです。

夏に泊まらせていただいたのですが、庭園で夜には蛍を見ることができました。初めて見たので、感動!お宿の方が、蛍が現れる時間帯やお庭の場所も教えてくださってとても親切。

紅葉の時期も良さそうですし、冬の雪景色も良さそうだです。四季折々の表情を見せてくれそうな庭園でした。

特にこのお宿で気に入ったのは庭園内にあるバーのえんじです。背の高さの違うグラスが順番に波になるように並べてあって、とっても雰囲気がありおしゃれなのです。浴衣でいけますよ。オリジナルカクテルなどもメニューにあり、とても素敵なおとな空間です。

梅園の価格帯は普通のお部屋で、18,000円くらい〜です。こちらにも離れのお風呂付きのお部屋がありますので、そちらもとってもおすすめです。おこもり好きなのか、お風呂付の離れが好きな我々です・・・。

名苑と名水の宿 梅園

和の宿 狭霧亭

こちらは一番直近で宿泊してきたお宿です。

全室お風呂つきの離れ。しかもビールサーバーから湯上りビールが無料サービス!!という情報で予約を決めました。(ふたりとも呑兵衛です。)ちなみに温泉卵も無料サービス。

ここはおとな限定のお宿ですので、とても落ち着いていました。

もちろんこちらもお部屋にお風呂付の離れです。(全室離れ)床暖房までついて、寒い湯布院の冬もとっても快適。

お値段は約20,000円でした。

10室しかないので全体のつくりは小さめで、お部屋も少しせまめかもしれません。でも、泊まっている人数が少ないので、春休みシーズンの週末でしたが露天風呂はいつ行っても貸切状態でした。24時間入浴okなのも嬉しいです。

食事もたくさん和牛や地鶏をいただけて大満足です。朝ごはんにもすき焼きが入っていて肉三昧な一泊を過ごすことができました。

和の宿 狭霧亭

お手頃プライス 番外編

上でご紹介した宿は、旦那さんと少し奮発してお誕生日などに宿泊してみたお宿です。

以下はお友達や家族と、特別ではないけど旅行に行ったときに宿泊してよかったお宿です☆

上記より少しお手頃ですよ!ご参考までにぜひご覧ください。

旅の宿 ぽっぽ庵

田園風景がのどかな、少し中心部から離れたところに立つお宿です。

お部屋からは田んぼがみえ、時々田んぼの中を電車がガタンガタン・・・と通るのをみることができます。かなり癒されます~!!!もしかしたら部屋からの田園風景の癒し効果は上記のお宿よりあるかもしれません!笑 朝は田んぼで人が作業をしているのが見えて、のどかでした。

こちらでもお風呂付の離れに宿泊したのですが、1名15,000円程度とお手頃!

決してラグジュアリーとか大人の空間とかそういったお宿ではないのですが、田舎に遊びに来たようなゆったりとした時間を過ごすことができるお宿です。しかもたった5室のお宿なのでとっても静かですよ。

お食事は個室食事処でとるのですが、囲炉裏のある個室もあり風情があります。

週末が空いて、田舎でゆっくりしたい・・・という方はこちらの宿でせわしい都会を忘れてみてはいかがでしょうか。

旅の宿 ぽっぽ庵

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。