母娘バンコク☆3泊5日の旅~1日目~

こんにちは。

2018/9/14~2018/9/18まで母とバンコクに旅行に行ってきました!
旅レポ書きたいと思います❤
色々書きたいので、複数記事になってしまいそうですが、これから旅行される方の参考になればうれしいです!

待ち合わせ

母は羽田空港から、私は福岡空港からバンコクのスワンナプーム国際空港へ向かうことになった今回の旅行。
二人とも到着時間が5~10分前後の違いだったので、空港待ち合わせにしよう!ということに。
バンコクは初めてだったので、ミーティングポイント等も良くわからず事前にリサーチをした結果、どうも荷物を受け取った後の到着出口の横にミーティングポイントがある様子・・・そこに待ち合わせと決めて当日どきどきしながら向かったのでした。

飛行機を降りてから入国審査に進むのですが、入国審査の待ち時間が半端ない!
飛行機の到着時間がかぶっていた時間帯だったのかもしれませんが、すごく混み合っていました。中国人専用レーンがあったのがとても印象的でした。バンコクも中国の方、たくさん観光で来るんでしょうね~。審査自体は特に質問もされずさらっと通過です。

入国を終えて、荷物を受け取り、出口をでるとこちらもたくさんの人。
ミーティングポイントどこ?!となったのですが、上をふと見上げると親切に看板でMeeting Pointと矢印があります。その方向に上の標識を見ながら歩いていくとMeeting Pointという看板?がぶらさがっているのですぐにわかりました。

無事、母と合流♪

空港からホテルへ♪

空港からはエアポートリンクという路線を利用して、空港からまずパヤータイという駅まで移動。そこからBTS(高架鉄道)のスクンビット線でサイアム駅へ。さらにサイアムでBTSのシーロム線でサラディーン駅へ移動して宿泊予定ホテルへ。

乗換多いな・・・と最初は思ったのですが、どの駅もエスカレーターやエレベータが充実していたのであまり問題ありませんでした。

タクシーも考えたのですが、事前リサーチで車の交通量が多すぎてタクシーはとても時間がかかると読んでいたのでパス。実際高架鉄道から道路を見下ろしていると私たちが移動を開始した16:30頃はとても道が混んでいて一切車が動いていませんでしたので、公共交通機関で正解だと思いました。

鉄道のチケットは窓口もしくは券売機で買うことができますが、券売機はほぼほぼ紙幣は使えないので注意!
最初は窓口に並んだ方がいいです。
窓口で買うのも言葉が通じるか不安だったのですが、ガイドブックの路線図の駅名を指さしたらそこまでちゃんと切符をくれました。

今回宿泊したのはシーロムエリアの老舗ホテル、デュシタニホテル。
旅行会社時代に急にデュシタニがグアムに進出してきて、何このホテル?!と気になっていたので、このホテルに決定!

MRT(地下鉄)のシーロム駅とBTSのサラディーン駅がどちらも徒歩3分くらいで利用できるのでとても便利でした。

2019年から改装に入るようでしばらく利用できないかもしれませんが・・・とても快適で便利なホテルだったので、機会があればまた宿泊してみたいです!

シーロムコンプレックス

当初の予定では到着後、巨大ショッピングモールのアジアティークへ行きたかったのですが、私が朝早かったのと、フライトの気圧の変化に弱いので疲れ切ってしまい・・・
予定変更して、サラディーン駅から見えたシーロムコンプレックスというショッピングセンターに行ってみる事に。

これがなかなか便利なショッピングセンターで、スーパーマーケットも併設、レストランフロアもタイ料理などが充実していて、近場で済ませるのに最適でした。

スーパーにはこの日の後にもほぼ毎日通って、朝ごはんの調達からお土産の購入までとてもお世話になりました。

初日の夕食はシーロムコンプレックス内のBANANA LEAFというタイ料理全般を出しているお店へ。

パパイヤサラダとパッタイを頼みました。
欲張って1人一皿パッタイを頼んで、食べきれず・・・次回からは2皿同じ種類は頼まないと誓いました。
スイカジュースがとっても美味しくて疲れた身体にしみました~。

残念だったのは、ムスリムのお店のポリシーということでぐいっと1杯ビールを飲みたかったのに、置いていなかったこと・・・そういうこともあるんですね~。まぁ、宗教なので仕方なし・・・

1日目は夕食後軽く館内をプラプラして早めに就寝して終わりました。

2日目に続く~♪

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。